5
tij-rogo  
topimg

― 当研究会について ―

■ 設立趣旨

本会は、名古屋工業大学 中井照夫名誉教授が中心となって開発した“Subloading tijモデル”を改良、普及させ、もって地盤解析手法の発展に寄与し、その実現のための活動を理論面ならびに人材育成面などから支援することを目的としています。

⇒「tij地盤解析研究会 設立趣意書」については  こ ち ら  をご覧下さい。

⇒“Subloading tijモデル”については  こ ち ら  をご覧下さい。

 

■ 活動内容

本会は、次の各号の事業をおこないます。
(1) “Subloading tijモデル”に関する研究会、セミナー、講習会等の開催および後援
(2) “Subloading tijモデル”FEM解析コードの開発および利用
(3) “Subloading tijモデル”に関連する研究
(4) “tijの概念”の理解・発展と普及
(5) 前各項の他、本会の目的達成に必要な事業

本会は、研究会を原則として2ヵ月に1回開催することを基本としています。
また、必要に応じてセミナー、講習会等を開催することとしています。

⇒これまでの研究会・セミナーの活動履歴については  こ ち ら  をご覧下さい。